ピアノコース(5歳以上)

音楽を自分で楽しめるようになる為の鍵、それは読譜力です。音・リズムをひとつずつ確実に定着させ楽譜に書かれた情報を音(技術力)にし、音楽(表現力)にする。その為に必要なノウハウを小さなお子様にも分かりやすくお伝え致します。

 声楽コース(小学生以上)

歌って自分が楽しいのは勿論、人に心地良く聴いてもらえる為の技術力と表現力を磨きます。自然で美しく、そして伸びやかな歌声になるためのノウハウを惜しみなくお伝え致します。

ピアノコース・声楽コース共に

現在空いているレッスン枠で

無料体験レッスンを実施しております。

  

​是非お気軽にお問合せください

よく頂くご質問:Q&A

Q. ピアノコースはなぜ5歳以上なのでしょうか?

​A. こちらの教室ではまず第1段階として『楽譜を読みとる力をつける』事に重きを置きレッスンをスタートします。平仮名や数字が読めるようになる年齢が平均5歳前後である為、こちらでのレッスン開始可能年齢を5歳以上と設定しております。

Q. どうして文字が読めてからの方が良いのでしょうか?

A. 文字が読めない(読む習慣がない)と、いわゆる『耳コピ』のみでピアノを弾こうとしてしまう子が少なくありません。ある程度のレベルまではそれで問題ないように見えますが、耳だけを頼りに演奏するのは早い段階で限界が来ます。

楽譜を読み取る力をしっかりつけてお子様の将来の可能性を広げる、生涯自分で音楽を楽しめる力をつける、そのサポートをさせて頂きます。

Q. レッスン開始可能年齢になるまでどんな事をすれば良いですか?

A. 一緒に沢山お歌を歌う、色々な音楽を聴かせてあげる、絵本の読み聞かせを沢山してあげる、ご兄弟やご家族の方が『楽譜を見てピアノを弾く』という姿を見せてあげる、などがお薦めです♪

Q. 声楽レッスンが小学生以上なのはどうしてですか?

A. 声楽レッスンもピアノレッスンと同じように『楽譜を読みとる力をつける』事を第1段階で行います。楽譜を読む事、更に歌詞を読む事も加わりますので、声楽コースのレッスン開始可能年齢は小学生以上からとさせて頂いております。

Q. 家にピアノがありません。ピアノは用意しないとダメですか?

A. はい、ご入会が決まりましたらピアノ・声楽コース共に早い段階でのご用意をお願い致します。ピアノはもちろん本物のピアノに勝るものはありませんが、電子ピアノでもOKです。ただしキーボードは鍵盤の重さが違い過ぎる事や鍵盤数が少ないものが多い為NGです。

 

 

Q. 他に習い事が多く、家での練習は出来ません。

 

A. ピアノを含め習い事に楽しさが見出せるのはやはり、出来なかった事が出来るようになった、頑張ったら先生やご家族やお友達に褒められた、の経験の積み重ねにあります。​『お家での練習をしない=上達しない or かなりゆっくりペースの上達』になりますから、それをご家族とお子様が受け入れられるかどうかという事になるかなと思います。大抵は上達すればする程楽しさが出てきますので、やはり短時間でも日々の練習をする事をお薦め致します。

Q. コンクールに出なくてはいけませんか?

 

A. いえ、こちらの教室ではコンクール出場を強制することはありません。お子様及びご家族様がご希望の場合のみコンクール挑戦の為のレッスンや、音高音大受験を視野に入れたレッスンを行います。あくまでもお一人お一人の目的・目標・ペースに沿ってレッスンを行っております。​

Q. 親はピアノを弾けません。楽譜も読めませんが大丈夫でしょうか?

 

A. お家でご家族の方が教える必要はありませんので全く問題ありません。教える必要はありませんが、練習の習慣が身につくまでは隣に座って見ていてあげてください。その辺りはぜひご家族様のご協力をよろしくお願い致します。

Q. 体験レッスンをしたらその場ですぐ入会を決めないといけないでしょうか?

 

A. 勿論そんな事はありません。お家に帰ってから皆さんでよくご相談して頂き、お子様をはじめご家族の方々がご納得・ご賛成頂けましたらまたご連絡下さい。

 

 

 

​その他ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください🎶​​